HOME > レジェンド松山からのお知らせ

2017レジェンドカップ Division2 大会要項

主  催

NPO法人 レジェンド松山

後  援

(公社)スポーツ健康産業団体連合会、(株)モルテン、愛媛県教育委員会、

(公財)愛媛県体育協会、松山市、松山市教育委員会、(公財)松山市体育協会、

愛媛新聞社、NHK松山放送局、南海放送、テレビ愛媛、あいテレビ、

愛媛朝日テレビ、愛媛CATV、FM愛媛            

期  日

2017年3月11日(土)、12日(日)

会  場

松山市野外活動センター

対  象

小学生12歳を限度とする男女別のチーム 

定  員

男女各5チーム(レジェンド松山の男女各1チームを含む)

参 加 料

1チーム:9,000円

競技上の

注  意

  • 試合球は、検定球(人工皮革5号球 B5C5000を使用。主催者側に

おいて準備。

  • リングの高さは3m05
  • ゲームは、男女各5チームの交流戦。1日目は学年別交流ゲームとし、6年生以下の部・5年生以下の部の両部を行う。(両部にまたがっての出場は不可)
  • 試合時間とルールは、以下の内容とする。

(それ以外の部分は、ミニバスケットボール競技規則を準用する。)

 

1日目:学年別

2日目:チーム別

試合時間

8分ハーフ

8-1-8分

6分クォーター

6-1-6-5-6-1-6分

3ポイントシュート

採用

採用

バックパス

採用

採用

8秒ルール

採用しない

採用しない

タイムアウト

前半1回、後半1回

前半1回、後半2回

メンバーチェンジ

笛が鳴ったときに随時可

第4Qのみ、一般競技規則に準じて可

  • 大会で行うディフェンスは、ハーフコートのマンツーマンディフェンスのみ。

但し、2日目の第4クォーターのみ、オールコートマンツーマンディフェンス可。

  • 試合開始は、原則として指定時刻。遅れた場合は前試合終了10分後。
  • ベンチに入るのは、大人4名と選手のみ。
  • ベンチは、組合せ表左側のチームがオフィシャル席に向かって右側、ユニフォームは淡色。

審  判

JBA公認審判員(C級以上)の帯同をお願いします。原則として監督・コーチ等との兼務はご遠慮下さい。

10

オフィシャル

参加チームの選手が交代で行う。(責任の持てる大人が後ろについてください。)

11

組 合 せ

主催者側において決定。

12

参加者の

保  護

  • 参加者の保護は、保護者の同意を得て、監督が指導保護する。
  • 応急処置は施すが、以降の治療はチームで責任を持つ。

13

そ の 他

空き缶のプルタブ収集にご協力下さい。

14

問 合 せ

NPO法人 レジェンド松山事務局 山口  (9:00〜19:00)

TEL/FAX 089−989−4486


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック